脇の黒ずみを早くきれいにするにはどうすればいい?

脇の黒ずみをできるだけ早くきれいにするにはどうすればいいかという悩みは案外女性の多くがもっています。

夏になるとノースリーブやワンピ、水着など、脇が露出する機会が多くなりますし、黒ずんでいると恥ずかしくて腕を上げたと気になったり、できれば脇を見られたくないとまで思ってしまうこともあります。

そういう思いをしないためにも、できるだけ脇が見えない季節にコッソリ努力して、本格的な季節になる時には躊躇なく脇をきれいに見せることができるようにこれからお話ししていくことを実践してみてください。

脇の黒ずみを防ぐために気をつけておくべきこと

そもそも、脇が黒ずむ原因はメラニンの活性化によるもので、そのメラニンは様々な刺激によって生成され、それが蓄積されてしまうこと黒ずんでしまいます。

脇の黒ずみの原因

脇が黒ずんでしまわないように気をつけなければならないことをまずお話ししますが、「もうすでに脇が黒ずんでいる」という方も、これ以上悪化しないため、脇の黒ずみをきれいにするためにも是非実践してください。
[br num=”1″]

1.脇毛の処理方法に注意する

普段、あなたはどんな方法で脇毛の処理をしていますか?

おそらく一番多いのがカミソリやシェーバーだと思いますが、実はカミソリやシェーバーは特に黒ずみの原因になりやすいといわれています。

例えば、スポーツをやっていた方ならイメージしやすいと思うのですが、屋外にしても屋内にしても擦り傷(摩擦による擦り傷)ってよくありますよね?

同じところを何度もやっていると傷跡が消えなくなることがあると思います。それと同じで、深い傷ではありませんが脇毛の処理で毎日のようにカミソリやシェーバーを使っていると、表皮を傷つけてしまうために黒ずみやすくなってしまいます。

一回なら大した影響はありませんが度重なってくるとかなりのダメージになってしまうので剃った後には保湿を心がけるようにしましょう。

[br num=”1″]

2.制汗剤の成分はよく見ておくこと

脇の黒ずみの原因の一つに制汗剤による影響もあると考えられています。配合されている添加物がその要因ですが、特にスプレータイプだと刺激が強いため注意したがよいでしょう。

塗るタイプだと防腐剤や香料程度ですが、スプレータイプになるとガスや噴射剤、冷却剤、金属系成分などが配合されていることが多く、お肌に良いとは言えません。

消臭効果としても塗るタイプがおすすめですし、できるだけ添加物の少ない商品を選ぶようにすることもポイントです。

[br num=”1″]

3.普段から脇の下の乾燥に気をつける

脇の下は意外と刺激に敏感でデリケートです。先ほどのカミソリやシェーバーによる脇毛の処理にしてもそうですし、制汗剤にしてもそうなのですが、脇毛の処理に手をかけるけど処理後の脇にアフターケアをやっているという方は少ないと思います。

女性であればシミやくすみ対策として顔にはしっかりとケアを行いますよね?
ですが、刺激を与えている脇の下をほったらかしにしてしまい、それが黒ずみの原因になっていると考えると納得せざるを得なくなってしまいます…。

露出の多い季節になると脇の下は見えることが多いですし、腕を上げた時には特に男性は脇を見てたいたりします。

脇の黒ずみを防ぐためにも普段からお風呂上がりや寝る前には保湿クリームやジェルなどで潤いと栄養を与えるようにしましょう。

[br num=”1″]

脇の黒ずみを早くきれいにするには?

ここまでお話ししたことを実践するだけでも脇の黒ずみ解消や予防には十分だといえます。

しかし、できるだけ早く脇の黒ずみをきれいにするには黒ずみ専用の商品でケアするのがベストです。もちろん、お手持ちの化粧水や美容液でも対応可能です。

実際に、私も脇の黒ずみは気になるので(私の場合は制汗剤の影響だと思います)、先ほどお話しした内容は実践ていますし、さらに黒ずみ専用のジェルを寝る前につけるようにしています。

色々試しましたがこちらがおすすめです。
ワキの黒ずみ専用ジェル!【ピューレパール】

2013年にコスメ系の口コミサイト「アットコスメ」でジャンル別1位を獲得した商品で、以前から気になっていたのですが思い切って購入して使っています。

無添加なので敏感肌の方でも安心して使えますし、実際の効果としても3カ月目あたりから徐々に黒ずみが薄くなってきていると実感できますので試してみてください。


[br num=”1″]
この記事のまとめ

  • 脇毛の処理後は保湿をした方が良い
  • 制汗剤の影響で黒ずむこともあるので成分に注意する
  • 顔と同じように脇の下もきちんとケアすることが大事