女性のあそこの臭い「すそわきが」の原因と対策を考えてみた

女性のあそこの臭いって気になりますよね?

エッチな話をするわけではないですけど、男性との性行為のときを考えると非常に気になるところですし、私の知人には彼に「臭い」と言われたことがトラウマになって、性行為自体が嫌になったというコもいるくらいです。ひどい話です…。

でも大丈夫です!

女性のあそこの臭いは、きちんとケアすることで気にならなくなりますし、私自身も実践したことによって以前のように気になることはありません。

早速ですが、ここではわきがとすそわきがの関連性や、女性のあそこの臭いについてお話したいと思います。

女性のあそこの臭いの種類と原因を知る

女性のあそこの臭いに“すそわきが”というものがあるのは知っていますか?

このサイトでは、わきが対策を中心にお話していますが、“すそわきが”というのはあそこの陰毛部分からわきがと同じような臭いがする症状のことなんです。

気を付けていただきたいのは、今「あそこの陰毛部分から」って言いました。
膣内からの臭いと陰毛部分からの臭いは別物で、女性のあそこの臭いが全部すそわきがということではないということです。

膣内の臭いについては、薬などで改善される場合もありますが、まずはすそわきがの臭いの種類や原因について学んでみましょう。

すそわきがの原因とセルフチェック

memo
まず、すそわきがについてですが、これに関してはわきがかもしれないと思ったらまず知っておくべきことでもお話していますが、わきがと同じで、“アポクリン汗腺”が直接的な臭いの原因です。

わきがの場合は、アポクリン汗腺の数が多いために独特な臭いがしてしまうのですが、アポクリン汗腺の量は遺伝で決まってしまいます。

では、わきが体質だと100%すそわきがなのかというとそうではありません。

わきがの人ほどすそわきがである可能性は高いですが、日本人の10人に1人といわれるわきが体質の中でも、すそわきがの確率というのは低いという統計もあります。

アポクリン汗腺と人間の進化
補足になりますが、本来、人間は「動物」ですよね?

動物もそうですが、人間も大昔は「におい」というものがフェロモンのような役割を果たしていたそうです。しかし、進化とともにその役割はなくなってきたため、あそこのアポクリン汗腺に関しては退化してしまっている場合が多いようです。

もしもあなたが「すそわきがかも!?」と感じるのであれば、下記の項目でセルフチェックしてみて、該当しないようであればそれはすそわきがではなく、他の要因を考えてみた方がよいかもしれません。

【すそわきが判断の重要チェックポイント】

  • 明らかに陰毛部分から臭いがする
  • 耳垢が湿っている
  • わきがである
  • 両親のどちらかがわきが
  • 上記項目でも、「明らかに陰毛部分から臭いがする」というのは重要で、あくまでもすそわきがというのは陰毛部分からの臭いです。

    膣内からの臭いとなると、別の要因が考えられるので混同しないようにしましょう。

    すそわきがの対策や治療

    すそわきが対策には原因を知ることも大切なので、原因やセルフチェックについて先にお話しましたが、ここからは対策方法についてお話していきますね!

    すそわきがの対策や治療の方法は大きく分けると4つです。

    それぞれ解説しますが、私の場合には

    1.すそわきがなどの”あそこの臭い”専用石鹸できちんと洗う
    2.わきがと同じように制汗剤(デオドラント)で消臭

    特にこの2点について徹底して行うことで改善されたので注目してみてください。

    1.すそわきがなどの”あそこの臭い”専用石鹸できちんと洗う

    sekken001
    わきがやすそわきが、加齢臭でも同じことがいえるのですが、“殺菌・消臭効果の高い石鹸での洗浄”は重視してください。

    アポクリン汗腺から出る汗のように、タンパク質や脂肪を含んだ汗の臭いは思っているよりも落ちにくい性質です。

    私たち女性が普段使うようなボディーソープの場合、実はお風呂上がりでも臭いが残っていることも多く、殺菌効果が弱いために原因菌が残ってしまう場合があります。

    例えば、髪はシャンプー、顔は洗顔料、歯は歯磨き粉といったように、それぞれの部位に合ったもので洗うのが普通ですよね?

    それと同じで、臭いが気になる部分を殺菌・消臭効果の高い石鹸で洗うことは対策の第一歩なので実践しましょう。

    すそわきがなどのあそこの臭い対策におすすめの石鹸

    ジャムウハーバルソープ

    ジャムウハーバルソープ

    こんな方におすすめです(^^)/
    ・わきがの臭いが気になる
    ・あそこの臭いが気になる
    ・デリケートゾーンの黒ずみが気になる

    オススメ
    Point!
    以前は市販のボディーソープを使っていましたが、脇やあそこの臭いケアとして専用石鹸を使うようにしています♪

    200万個以上もの販売実績があり、もちろん、すそわきが対策としてだけでなく、脇や足など、どこでも使えます。

    無添加なので刺激がなく、黒ずみにも効果があるのでおすすめです!

    2.わきがと同じように制汗剤(デオドラント)で消臭

    deo
    すそわきがの場合には、わきがと同じように”毛”の部分の皮下組織にあるアポクリン腺から出る汗が皮脂や雑菌と混ざることにより臭いが発生します。

    先ほどもお話したように、「専用石鹸で洗うこと」は重要になるのですが、臭いの成分や質は脇の臭いと同じなので、制汗剤(クリームタイプ)を陰毛部分に塗るようにすると臭いが気になりません。

    市販のスプレーやロールオンタイプの制汗剤でも悪くはないですが、使うのに躊躇してしまいますし、添加物が含まれていることが多いため、デリケートゾーンへの使用としては刺激が強すぎます。

    「えっ!?陰毛に制汗剤??」

    と思われるかもしれませんが、やってみるとその効果を実感できますよ♪

    あそこに制汗剤を使うことに違和感があるかもしれませんが、すそわきがの臭いが気になるのであればぜひ試してください。

    私が使用しているのはこちら↓
    すそわきがにおすすめ!無添加クリームタイプの制汗剤

    各タイプの制汗剤ランキングはこちらの記事でも紹介しています↓
    制汗剤ランキング

    3.陰毛を処理することで臭いを防ぐ

    kamisori
    これはなかなか抵抗がある方法ですが、脇と同じように女性のあそこについても陰毛を処理しておくことで、臭いの発生を抑えることができるといわれています。

    例えば、男性って脇毛の処理ってしませんよね?
    それに対し、女性はほとんどの方が処理を行っています。

    体質的な関係もありますが、男性の方が女性よりもわきがを強く感じてしまうのはこの毛の処理にも関係していると考えられます。

    アポクリン汗腺から出た汗というのは皮脂などに含まれる雑菌と混ざり合って異臭がしてしまうのですが、毛があるとどうしても雑菌が繁殖しやすく、そのため余計に臭いを発生させやすくなってしまいます。

    ですから、脇の場合と同じように、あらかじめ菌が繁殖しやすくならないように陰毛を処理しておくのはすそわきがにかなり効果的な方法です。

    毛の処理にはお近くの脱毛サロンでも構わないですし、家庭用脱毛器でも高性能な商品が出ているので、あなたに合った方法を試してみてください。

    【陰毛(VIOライン)の処理におすすめなのはこちら】

    「徹底的にすそわきが対策をしたい!」
    「水着のことも考えて、この機会にVIO脱毛をしようかな…」という方
    VIO脱毛が初月無料!板野友美さんがイメージキャラクターの脱毛サロン!

    「VIOラインの脱毛だから恥ずかしいし、自宅でこっそりやりたい…」という方
    家庭用脱毛器人気ナンバーワン「ケノン」

    4.病院ですそわきが手術をする

    syujyutukigu
    手術や治療は費用の面や安全面など、一番リスクが高いすそわきが対策方法だといえます。デリケートな部位なので怖いですし、金額的にも安い物ではありません。

    しかし、確実に臭いの元を切除してしまうので、「臭いのもとから完全に除去したい!」「リスク覚悟でも構わない!」という方はチャレンジしてみてもいいかもしれません。

    内容としては別の記事で詳しくご紹介しようと思いますが、湘南美容外科クリニックなどですそわきがの手術を扱っており、レーザーシェービング法という方法で施術します。

    レーザーシェービング法

    傷跡最小クラスでも、レーザーを併用することで消臭効果をアップした手軽な施術です。 軽度のすそわきがの方、手術をためらっていた方へもお勧めします。

    米国ストライカー社製のマイクロシェービングコンソーラーに加え 体内式スマートリポレーザーを使用することで、アポクリン腺の除去効果を高めています。
    【湘南美容外科クリニックより引用】

    【全国27店舗展開】湘南美容外科の公式サイトで詳しくみる

    すそわきが以外の女性のあそこの臭いの原因と対策

    ここまでは「すそわきが」を前提としてお話してきましたが、最初にもお話したように女性のあそこの臭いはすそわきががすべてではありません。

    ここでは、他に考えられる原因と対策方法について調べたのでお話ししていきたいと思います。

    女性に多い「カンジダ膣炎」

    これ、実は私経験したことがあります。
    性病の一種ですが、性行為だけで感染するわけではなく、普通に生活していても発症する可能性が高い病気です。

    【カンジダ膣炎の症状】

  • おりものが普段より多くなる
  • 悪臭がする
  • 性器がかゆくなる
  • 膣に白、もしくは黄色のドロッとしたものがこびりつく
  • 私が経験した限りではこのときの臭いはかなり強く、自分でもハッキリわかるほどです。表現が適切ではないかもしれませんが、あえて例えるならばチーズが腐った臭い、もしくはイカ臭いといった感じです。

    ただ、もしもあなたが同じ症状だとしても安心してください。
    このカンジダ膣炎は、かなり多くの女性が一度は経験する可能性が高い性病です。ナプキンなどの生理用品でムレたりするのが原因で、女性の場合は非常に起こりやすい病気です。

    婦人科にいって薬を服用していれば数日で治るのでそれほど心配する必要はありません。

    その他のあそこの臭いの原因

    女性のあそこの臭いについて、主にすそわきがを中心にお話ししてみましたが、病院には行きたくないけどどうしても気になるという場合は、自分でセルフチェックすることも可能です。

    性病でいうとカンジダ膣炎の他に、トリコモナスなどもありますし、その他性病の場合でも臭いがしてしまうことは多いようです。

    性病の疑いを感じるけど、病院に行くのは恥ずかしいということであれば便利なグッズもあります。

    使用方法に従って採取し郵送するだけで様々な性感染症がチェックできます
    性病検査 STDチェッカー

    この記事のまとめ

  • 女性のあそこの臭いは陰毛部分と膣内とでは性質が違う
  • わきがの人が必ずすそわきがとは限らない
  • すそわきが対策には陰毛の処理と制汗剤やデオドラントが効果的
  • 膣内からの臭いは性病も疑う必要がある
  • \シェアしていただけると嬉しいです/

    フォローする