【すそわきが対策】気になる女性のあそこの臭いを抑える方法は?

女性であればデリケートゾーン、特に「あそこの臭い」が気になるという方は多いと思います。その中でも、陰毛部分(アンダーヘアー)部分から臭うのが”すそわきが”です。

少しエッチな話ですが、男性との性行為などを考えると非常に気になりますし、私の知人には彼氏に「臭い」と言われたことがトラウマになって、性行為自体が嫌になったという女性もいるくらいです。

ひどい話ですが、男女共通で「〇〇のあそこ臭かった。」という話がでるのは現実です。

当然ながら臭いなんて思われたくないですし、もしあなたがすそわきがなどのあそこの臭いで悩んでいるのであればどうにかして解決したいですよね。

実は、すそわきがなどの女性のあそこの臭いは、きちんとケアすることで気にならなくなりますし、私自身も実践したことによって以前のように気になることはありません。

ここでは、わきがとすそわきがの関連性や、女性のデリケートゾーンやあそこの臭いのひとつ「すそわきが」の原因と対策について解説していきます。

すそわきがとは?原因や臭いの特徴について

はじめにお話したように、女性のあそこの臭い(デリケートゾーン)の原因には“すそわきが”というものがあります。

“すそわきが”とはデリケートゾーンの陰毛部分からわきがと同じような臭いがする症状のことです。

気を付けていただきたいのは、「デリケートゾーンの陰毛部分から」ということです。
膣内からの臭いと陰毛部分からの臭いは原因自体が別物で、女性のあそこの臭いが全部すそわきがということではありません。

膣内の臭いについては、記事の後半でお話しますが、まずはすそわきがの原因について解説します。

すそわきがの原因とセルフチェック方法

memo
すそわきがの原因についてですが、わきがと同じで、“アポクリン汗腺”から出る分泌液が直接的な臭いの原因です。

アポクリン汗腺から出た汗はタンパク質や脂肪を多く含んでいます。その汗が皮膚表面の常在菌といわれる菌のエサとなり、酸化することによって異臭を放ちます。

アポクリン汗腺は脇や陰部(デリケートゾーン)などに多く存在しており、その数が際立って多いのがわきが体質やすそわきがだったりとなるわけです。

「じゃあ、アポクリン汗腺が他の人より多くなるのはなんで?」
と思われたかもしれませんね。

アポクリン汗腺の数が多いために独特な臭いがしてしまうのですが、実はわきがやすそわきがというのは100%に近い確率で遺伝により決まっています。

ですが、わきが体質だと100%すそわきがなのかというとそうではありません。

わきがの人ほどすそわきがである可能性は高いですが、日本人の10人に1人といわれるわきが体質の中でも、すそわきがの確率というのは低いという統計もあります。

アポクリン汗腺と人間の進化
補足になりますが、本来、人間は「動物」ですよね?動物もそうですが、人間も大昔は「におい」というものがフェロモンのような役割を果たしていたそうです。しかし、進化とともにその役割はなくなってきたため、あそこのアポクリン汗腺に関しては退化してしまっている場合が多いといわれています。

もしもあなたが「すそわきがかも!?」と感じるのであれば、下記の項目でセルフチェックしてみてください。

該当しないようであれば、デリケートゾーンの臭いの原因はすそわきがではなく、他の原因も考えられます。

    【すそわきが判断の重要チェックポイント】

  • 明らかに陰毛部分から臭いがする
  • 耳垢が湿っている
  • わきがである
  • 両親のどちらかがわきが

上記項目でも、「明らかに陰毛部分から臭いがする」というのは重要で、あくまでもすそわきがというのは陰毛部分からの臭いです。

陰毛部分なので主にVIO部分が対象ということになります。

膣内からの臭いとなると、別の原因が考えられるので混同しないようにしましょう。

↓わきがの原因についてはこちらの記事でも詳しく解説しています。

わきがかもしれないと思っても恥ずかしくて相談できないですよね?わきがというのは色んな特徴があり、自分がわきがなのか判断する方法があります。本当にわきがなのか知ることができますし、原因や理由を知ることでわきが対策にもつながります。

すそわきがの臭いはどんな臭い?臭いの特徴について

nioijyosei

すそわきがの臭いはデリケートゾーンの陰毛部分から臭うというのはわかりましたが、臭いの特徴としてはどんな感じなのか?膣内からの臭いとどう違うのか?というのがわからない方も多いと思います。

臭いの種類でもすそわきがかどうかの判断ができます。

    【すそわきがの臭いの特徴】

  • ネギや玉ねぎの臭い
  • 鉛筆の芯のような臭い
  • 香辛料のクミンの臭い

これらがすそわきがの臭いの特徴ですが、基本的にはわきが臭といわれる臭いと同じです。

膣内からのチーズのような臭いやアンモニア臭、イカ臭いといったものとは明らかに異なるので判断しやすいと思います。

【すそわきがを判断しづらい場合の確認方法】
基本的にはわきがの確認方法と同じになるのですが、陰部は直接臭いを嗅ぐことが難しいので、お風呂の前に陰毛部分を手でこすってみるのが一番確実な確認方法です。

汗をかいて湿っているときにはねぎ臭、乾いている場合には雑巾や鉛筆の芯のようなニオイがすればすそわきがの可能性が高いです。

自分でできるすそわきが対策って何がある?

すそわきが対策には原因を知ることも大切なので、原因やセルフチェックについて先にお話しましたが、ここからは対策方法についてお話していきます。

自分でできるすそわきが対策の方法は大きく分けると3つです。

    【自分でできるすそわきが対策方法】

  1. すそわきがなどに適した”デリケートゾーン”専用石鹸できちんと洗う
  2. すそわきがの臭いを制汗剤(デオドラント)で消臭
  3. 陰毛の処理や脱毛する(パイパンにする)

陰毛の処理(俗にいうパイパン)は抵抗がある方も多いかもしれませんが、上記の2点だけでも徹底して対策を行うことで、私自身もすそわきがの臭いが気にならなくなったので是非実践してみてください。

それでは、自分でできるすそわきが対策についてご紹介します。

デリケートゾーン消臭専用石鹸ですそわきが対策

sekken001
わきがやすそわきが、加齢臭でも同じことがいえるのですが、“殺菌・消臭効果の高い石鹸での洗浄”はすぐに効果が出やすいので是非実践してください。

アポクリン汗腺から出る汗のように、タンパク質や脂肪を含んだ汗の臭いは思っているよりも落ちにくい性質です。

私たち女性が普段使うようなボディーソープの場合、実はお風呂上がりでも臭いが残っていることが多く、殺菌効果が弱いために原因菌が残ってしまう場合があります。

例えば、髪はシャンプー、顔は洗顔料、歯は歯磨き粉といったように、それぞれの部位に合ったもので洗うのが普通ですよね?

それと同じで、臭いが気になる部分を殺菌・消臭効果の高い専用石鹸で洗うことは対策の第一歩なので実践しましょう。

すそわきが対策やあそこの臭いが気になる方におすすめの石鹸

ジャムウハーバルソープ

ジャムウハーバルソープ

こんな方におすすめ!
わきがの臭いが気になる
デリケートゾーンの臭いが気になる
デリケートゾーンの黒ずみが気になる

Point!
私自身、以前は市販のボディーソープを使っていましたが、今は脇やVIO部分をはじめとしたデリケートゾーンの臭いケアとして、消臭専用石鹸を使うようにしています。

ジャムウハーバルソープは280万個以上もの販売実績があり、すそわきが対策としてだけでなく、脇や足など、どこでも使えます。無添加なので刺激がなく、黒ずみ対策にも効果があるのでおすすめですよ。
ジャムウハーバルソープの詳細や価格についてはこちらから

すそわきが対策として効果的な洗い方

消臭効果の高い石鹸を使うだけでもすそわきが対策には効果的なのですが、さらに消臭効果を高めるためにおすすめなのでが”泡パック”です。

泡パックをすることがなぜ効果的なのかは説明するまでもないかもしれませんね。

女性であれば、洗顔をイメージしていただくとわかりやすいのですが、きめ細やかな泡で包み込むことによって石鹸が持つ殺菌作用や消臭効果を浸透させることができます。

すそわきがのように陰毛部分だけでなく、臭いが気になる部分には泡パックをすることはおすすめです。

デオドラントクリームや制汗剤ですそわきが対策

deo
すそわきがの場合には、わきがと同じように”毛”の部分の皮下組織にあるアポクリン腺から出る汗が皮脂や雑菌と混ざることにより臭いが発生します。

先ほどもお話したように、「消臭石鹸で洗うこと」は重要になるのですが、臭いの成分や質は脇の臭いと同じなので、制汗剤(できればクリームタイプ)を陰毛部分に塗るようにすると臭いが気になりません。

市販のスプレーやロールオンタイプの制汗剤でも悪くはないですが、使うのに躊躇してしまいますし、添加物が含まれていることが多いため、デリケートゾーンへの使用としては刺激が強すぎます。

「えっ!?陰毛に制汗剤??」

と思われるかもしれませんが、やってみるとその効果を実感できます。

デリケートゾーンに制汗剤を使うことに違和感があるかもしれませんが、すそわきがの臭いが気になるのであればぜひ試してください。

すそわきが対策におすすめのデオドラントクリーム

クリアネオ

クリアネオ

わきがやすそわきがの臭いを10秒で消臭
殺菌力99.9999%
使用後でも全額返金保証付き

Point!
わきが対策用のデオドラントとしては有名な商品ですが、すそわきがにも効果的です。私は市販の制汗剤を陰毛部分に塗ったりしていたのですが、添加物のせいかチクチクすることがありました。

クリアネオは無添加なのでチクチクすることもないですし、消臭効果も高いので実際に使って満足しています。
クリアネオの詳細や価格についてはこちらから

各タイプの制汗剤ランキングはこちらの記事でも紹介しています↓

制汗剤ランキングやおすすめ商品をみても、本当にいいのがどれなのかわからないと思いませんか?特にわきが体質の場合には、制汗剤の選び方が悪いと何度も失敗してしまいます。わきが体質の管理人が実際に購入して使った経験をもとに、おすすめの制汗剤をランキングにしたので参考にしてください。

すそわきが対策に市販の制汗剤の使用は要注意!

さきほどもお話しましたが、陰毛部分に市販の制汗剤の使用はできるだけ避けるようにしてください。

ほとんどの市販品に添加物が含まれているため、チクチクしたり、かゆくなったりと肌トラブルの原因となります。

制汗剤かぶれを起こすと、我慢できないようなかゆみを引き起こすこともあります。デリケートな部分をポリポリ掻きむしるような事態にならないためにも、通販などで購入できる無添加の制汗剤を使用しましょう。

陰毛の処理や脱毛することですそわきが対策

kamisori
これはなかなか抵抗がある方法ですが、脇と同じようにデリケートゾーンについても陰毛を処理しておくことで、臭いの発生を抑えることができるといわれています。

例えば、男性って脇毛の処理ってしませんよね?
それに対し、女性はほとんどの方が処理を行っています。

体質的な関係もありますが、男性の方が女性よりもわきがを強く感じてしまうのはこの”毛の処理”にも関係しているともいわれています。

アポクリン汗腺から出た汗というのは皮脂などに含まれる雑菌と混ざり合って異臭がしてしまうのですが、毛があるとどうしても雑菌が繁殖しやすく、そのため余計に臭いを発生させやすくなってしまいます。

ですから、脇の場合と同じように、あらかじめ菌が繁殖しやすくならないように陰毛を処理しておくのはすそわきが対策として効果的な方法です。

毛の処理にはお近くの脱毛サロンでも構わないですし、家庭用脱毛器でも高性能な商品が出ているので、あなたに合った方法を試してみてください。

【陰毛(VIOライン)の処理におすすめなのはこちら】

「徹底的にすそわきが対策をしたい!」
「水着のことも考えて、この機会にVIO脱毛をしようかな…」という方
全身脱毛プランが初月分無料!KIREIMO(キレイモ)

「VIOラインの脱毛だから恥ずかしいし、自宅でこっそりやりたい…」という方
家庭用脱毛器人気ナンバーワン「ケノン」

病院やクリニックですそわきがの治療や手術をする

syujyutukigu
すそわきがの手術や治療は費用の面や安全面など、一番リスクが高いすそわきが対策方法だといえます。デリケートな部位なので怖いですし、費用的にも安い物ではありません。

しかし、切開手術の場合には確実に臭いの元を切除してしまうので、「臭いのもとから完全に除去したい!」「リスク覚悟でも構わない!」という方には、より確実なすそわきが対策としておすすめです。

気を付けたいのは、いづれの方法にしても再発リスクがあるので理解したうえで行うようにしてください。

すそわきが治療か手術はどちらがおすすめ?

すそわきがの治療や手術と分けてお話していますが、大きく切るか切らないか二つに分類されます。

治療:切らない方法
ミラドライ、ビューホット、電気凝固法など
【メリット】傷跡が残らない
【デメリット】アポクリン汗腺を確実に除去できる保証がない

手術:切開する方法
(イナバ式)皮下組織削除法、シェービング法、根こそぎVASERシェービング法など
【メリット】アポクリン汗腺を正確に除去できるため効果が高い
【デメリット】僅かながら傷跡が残る

どちらも一長一短ありますが、施術費用としてはそれ差がないため、切らない治療方法がおすすめです。

ただ、すそわきがの治療や手術は保険適用ができないため、数十万円と高額になるのが最大のデメリットだといえます。

すそわきがは手術や治療で治るの?

すそわきがは手術や治療で完全に治るとはいえません。

なぜならば、すそわきがの元であるアポクリン汗腺は再生するからです。

ただ、手術や治療を行うことで臭いを大幅に減らすことは可能です。効果としては短くても1年以上、長ければ5年以上持続します。

すそわきがの臭いが気になって悩んでしまいますが、完全に治ることがないものに数十万円をかけるのは正直もったいないと思いませんか?

先ほどご紹介した、消臭専用石鹸で洗うことや、デオドラントを使用するだけで効果は十分に得ることができるので、自分でできるすそわきが対策から始めることが一番です。

>>自分でできるすそわきが対策に戻る

すそわきが以外の女性のあそこの臭いの原因と対策

ここまでは「すそわきが」を前提としてお話してきましたが、最初にもお話したように、女性のデリケートゾーンをはじめとしたあそこの臭いの原因は、すそわきがが全てではありません。

ここでは、他に考えられる原因と対策方法について調べたのでお話ししていきたいと思います。

女性に多い「カンジダ膣炎」

このカンジダ膣炎、実は私経験したことがあります。

性病の一種ですが、性行為だけで感染するわけではなく、普通に生活していても発症する可能性が高い病気です。

【カンジダ膣炎の症状】

  • おりものが普段より多くなる
  • 悪臭がする
  • 性器がかゆくなる
  • 膣に白、もしくは黄色のドロッとしたものがこびりつく

私が経験した限りでは、このときの臭いはかなり強く、自分でもハッキリわかるほどです。表現が適切ではないかもしれませんが、あえて例えるならばチーズが腐った臭い、もしくはイカ臭いといった感じです。

ただ、もしもあなたが同じ症状だとしても安心してください。

このカンジダ膣炎は、かなり多くの女性が一度は経験する可能性が高い性病です。ナプキンなどの生理用品でムレたりするのが原因で、女性の場合は非常に起こりやすい病気です。

婦人科にいって薬を服用していれば数日で治るのでそれほど心配する必要はありません。

すそわきが以外のあそこの臭いの原因

女性のあそこの臭いについて、主にすそわきがを中心にお話ししてみましたが、病院には行きたくないけどどうしても気になるという場合は、自分でセルフチェックすることも可能です。

性病でいうとカンジダ膣炎の他に、トリコモナスなどもありますし、その他性病の場合でも臭いがしてしまうことは多いようです。

【トリコモナス膣炎について】

・通常は性行為によって感染します。

・緑色や黄色の生臭い匂いのある分泌物が大量にみられ、かゆみを伴うことがあります。

・症状から腟感染症が疑われる場合は、おりものや子宮頸部の分泌液のサンプルを検査して、感染症を引き起こす微生物の有無を調べます。

・必ずコンドームを使用することが感染予防に役立ちます。

・ほとんどの場合、メトロニダゾールまたはチニダゾールを1回服用することで治癒します。
引用:MSDマニュアル家庭版「トリコモナス膣炎」

性病の疑いを感じるけど、病院に行くのは恥ずかしいということであれば便利なグッズもあります。

使用方法に従って採取し、郵送するだけで様々な性感染症がチェックできます。便利で簡単ですし、プライバシー的にも安心できます。
病院に行かずにできる性病検査 STDチェッカー

この記事のまとめ

  • 女性のあそこの臭いは陰毛部分と膣内とでは性質が違う
  • わきがの人が必ずすそわきがとは限らない
  • すそわきが対策には陰毛の処理と制汗剤やデオドラントが効果的
  • すそわきがの治療や手術はリスクが高い
  • 膣内からの臭いは性病も疑う必要がある

\シェアしていただけると嬉しいです/

フォローする