わきがの臭いってどんな臭いがするの?

わきがのにおいはどんなにおい?
脇のにおいが気になる方は非常に多いと思いますが、汗のにおいなのかどうなのかわからずに、「わきがのにおいってどんな臭い?」と感じることがありませんか?

わきがのにおいは普通の汗のにおいとは違いますし、体質などによって程度もあるため判断が難しく、それによって対策も変わってきます。

ここではわきがのにおいの特徴や程度の判断、デオドラントでにおいを消す方法などについて詳しくお話していきたいと思います。

わきがはどんな臭い?どこから臭うか自分でわかる?

わきがは独特の臭いを発します。

わきがのにおいは、アポクリン腺の汗が肌の常在菌によって分解された時に発生します。アポクリン腺の汗にはタンパク質、脂質、糖質、鉄分などを含んでいるため、強い臭いを発生してしまうのです。

    【よく例えられるわきがの臭い】

  • ネギやたまねぎのようなにおい(汗で湿っている時)
  • 鉛筆の芯のにおい(汗が乾いた時)
  • 香辛料のクミンのにおい
  • カレーのにおい
  • 古い雑巾のにおい

人によってニオイの感じ方は様々ですが、とにかく強い臭いであることは間違いありません。

わきが体質だと脇だけでなく他の部位からもにおいがする

わきが体質の場合、わきがのニオイがする体の部位は、脇だけではありません。

脇のほか、デリケートゾーン(陰部)乳首肛門耳の中でも同じようなにおいを発します。なぜ脇以外のこれらの部位からもにおいがしてしまうのかというと、これらの部位にもアポクリン腺が存在するからです。

ただ、部位によって汗をかく量などの違いがありますので、脇と同じような強い臭いを発しないことも多いです。

脇は、汗をかきやすい、湿気がこもりやすい、自分の鼻を直接近づけやすいといったこともあるため自分でわかりますし、一番わきがのにおいを感じやすい部位でもあります。

わきがのにおいと汗のにおいの違い

少しでも脇の臭いを感じると、もしかして自分はわきがかもしれないと不安に思ってしまう人が意外に多いです。しかしそれは、わきがのにおいと汗のにおいを間違えている可能性があります。

わきがのにおいはアポクリン腺から分泌される汗が原因です。

アンモニアや鉄分、脂質などが含まれた汗のため、常在菌によって分解されることで強い臭いを発生します。わきが体質でない人の汗臭さはエクリン腺の汗によるものです。

通常であれば、エクリン腺から分泌される汗はほぼ水分でできているため、ほとんどにおいを発しません。

普通の汗“エクリン腺”のにおいが臭いのはなぜ?

わきが体質でなくとも、汗臭くなることはあります。

普段あまり汗をかかないでいたり、生活習慣の乱れや偏った食生活などの影響によって、汗にミネラル成分が多く含まれるようなると、酸っぱいにおいがしたり、脂っぽいのにおいがすることもあります。

わきがのにおいと間違えやすいですが、わきが体質の症状とは違います。ちなみに足が臭くなるのはエクリン腺による汗のにおいなので、わきがのにおいとは違います。

こちらで詳しく解説しています
脇の臭いが酸っぱいのはわきがではない?

わきがのにおいの程度や強さはどう判断するか

わきが体質の人の中でも、人によってにおいの程度や強さに違いがあります。

ただ、自分ではそのにおいの程度が分かりにくいのが厄介なところです。そこで、においの程度を判断するための方法をいくつかご紹介してみたいと思います。

セルフチェックで程度を判断する

まずは、わきが体質のチェック項目がいくつ当てはまるかで判断する方法です。

【わきがのにおいの程度チェックリスト】

耳垢が湿っている
両親ともわきが体質
服の脇部分に黄ばみができる
自分ではわきが臭に気づいていない
汗の量が多い

以上の5つの項目のうち、当てはまる数が多い程、わきが体質が重度である可能性があります。項目に多く当てはまる人程、アポクリン腺の数が多いと判断されるからです。

市販などの臭気感知器(におい測定器)で判断する

市販されている臭気感知器を使う方法もあります。

においの強さが数字で見られるので判断しやすいです。ただ、一般的に市販されている臭気感知器は、化粧品や石鹸のにおいなども一緒に判定してしまうため、若干正確さには欠けるのが難点です。

自分で判断しきれないと思った時は、専門の病院に受診して、医師に直接臭いを確認してもらって判断する方法もあります。これまで経験の上でにおいの程度の判断がなされますので、かなり信頼できます。

わきがのにおいはデオドラントで消す!

わきのにおいはデオドラントで消す
わきがのにおいは、程度によってはデオドラントで抑えることができます。

軽度であれば、ドラッグストアなどで購入できる制汗剤でも効果を実感できる場合もあります。

スプレータイプのものだと肌への密着度が低く、持続性もよくないのであまり効果を感じられないことが多いです。ロールタイプやスティックタイプなら肌へ有効成分が密着しやすいので、比較的高い効果が期待できます。

また、無添加・無香料のものを選ぶのもポイントです。香料が入っていると、わきがのニオイと混ざって別の異臭を発生させる原因となりますし、わきがの場合にはデオドラントを頻繁に使うため添加物が多いとかゆみやかぶれを起こす原因となります。

デオドラントはわきが専用の商品を使う

わきが体質だと、市販のデオドラント商品ではあまり効果を感じられないことが多く、「期待して買ったけど期待外れだった…。」ということもあるのではないでしょうか。

そんな時は、わきが専用のデオドラントを使うのがオススメです。

わきが専用デオドラントには、制汗成分の他、殺菌成分、消臭成分が含まれているので、効果的にわきがのにおい対策ができます。

クリームタイプ、ジェルタイプ、スティックタイプなど様々あり、配合されている成分も商品によって違うので、自分に合ったものを選びましょう。

重度のわきが体質の場合、手術をするパターンも考えられますが、費用も掛かりますし再発するリスクもあるので、そういった時にもわきが専用デオドラントを使うのが効果的です。

各タイプの制汗デオドラントについてはこちらの記事でご紹介していますので参考にしてみてください。
制汗剤で本当におすすめできる商品はどれ?

\シェアしていただけると嬉しいです/

フォローする