わきが対策はこれで完璧!~私のニオイケア~

わきが対策は早まって高額な治療や手術に頼らなくても、ニオイケアに優れた商品がたくさんあるので十分対処することができます。

サイト内では石鹸や制汗剤についてもご紹介しているのですが、実際に私が実践しているわきが対策についてお話ししてみますので是非実践してみてください。
[br num=”1″]

1.まずは何といっても重要な「洗浄」

他の記事でも幾度となく“洗うことは重要ですよ!!!”というお話はさせていただいてます。

なぜ洗うことが重要なのかというのは説明するまでもないと思うんですけど、わきがの原因である「アポクリン腺」から出る分泌液は脂質やタンパク質を多く含んでいるため、通常の保湿系や美白系などのボディーソープでは発生したニオイ菌も含めて落としにくいんです。

では、どうやってそれらの原因物質を落とせばいいのかというと、当然のことながらニオイ対策専用の石鹸を使うのが一番です。
[br num=”1″]
私自身、乾燥肌なので体を洗う時のボディーソープは保湿系の市販の商品を使っていたんですけど、お風呂上がりでもわきがの臭いが気になることがあったんです。

そこで、ネットで調べている時に“洗う体の部位に合わせて商品を選びましょう”というのを見て、「なるほど~、使い分けって重要なのね!」ということで臭いが気になる部分(脇やデリケートゾーン)だけは専用の石鹸を使うようになりました。

これだけでも十分わきが対策になりますし、ニオイ対策用の石鹸と制汗剤を併用することでさらに効果が高まったと感じています。

【参考:私が使っているニオイ対策用の石鹸】
kakishibu001<商品名>
薬用柿渋エチケットソーププレミアム
<内容量>
100グラム
<価格>
1,886円(税抜き)
<販売サイト>
http://www.eterno-kenkoucorp.com/a/kakishibu/
[br num=”1″]

2.お風呂上がりと出かける前にデオドラント

洗浄できちんとニオイの原因菌が落ちたことでデオドラントの効果がより一層高くなります。私の場合は予防も含めてお風呂上がりにデオドラントを塗るようにしているのですが、人間って寝ている間にもかなりの汗が出るということはご存知ですよね?

となると、起きた時にはニオイ菌が繁殖している可能性があるので、それを未然に防ぐためにもお風呂上がりのケアも欠かせません。

朝からお風呂に入る時間があればいいのですが、なかなか…ですね…(汗)

お風呂に19時~22時の間に入ったとして、寝て朝起きるのが7時くらいになるのですが、その時点ですでに9時間以上は経過しているので出勤する前にもデオドラントを塗るようにしています。

[br num=”1″]
実はここで問題が…

私のようなわきが対策の場合、ほぼ完璧にケアしているのはいいのですが一日中デオドラントを塗っていることになるので添加物が入っていると定期的にかぶれを起こすことがあります。スプレーだとなおさらです。

ですから、基本的には無添加のデオドラントを使うようにしています。

無添加で、しかも消臭効果が高くて持続力もあるデオドラントを色々と探したのですが、通販だと無添加のデオドラントが色々と販売されていて、実際に使ってみると私のようなヘビーユーザーでもかぶれる心配が少ないのでおすすめです。

【参考:私が使用しているデオドラント】
クリアネオ<商品名>クリアネオ

<内容量>30グラム

<価格>定期購入 4,980円(税込み)


<販売サイト>https://cleaneo.jp/shopping/lp.php?p=woman_1
[br num=”1″]

まとめ

正直な話、数年前まで手術をしようと思っていたのですが、費用の面や再発リスクの問題で躊躇していました。手術経験者の方にもお話を伺う機会があったのですが、たまたまかもしれませんが再発してしまったらしく、現在は私と同じようなわきが対策をされているそうです。

心の中では「焦らなくてよかった」と思ってしまいましたが、今では私もお話ししたような方法で日常生活の中で臭いが気になることはありませんし、手術をするつもりはありません。

ご紹介した商品に関してはどちらも返金保証は付いていますが、石鹸はまだしも、デオドラントについては勢いで買えるような商品ではないと思うので、詳細については販売サイトをご確認の上ご検討ください。

【ご紹介した石鹸の販売サイト】
http://www.eterno-kenkoucorp.com/a/kakishibu/

【ご紹介したデオドラントの販売サイト】
https://cleaneo.jp/shopping/lp.php?p=woman_1

\シェアしていただけると嬉しいです/

フォローする