わきがの手術や治療はどれがおすすめ?

shinnsatsushitsu

わきがをどうしても手術や治療によって治したいという方もたくさんいらっしゃると思いますが、手術と治療とでは大きく意味合いが変わりますし種類も様々です。

わきが対策を行う上で最終選択となるのが手術や治療だと思いますが、ここではどんな種類があってどの施術方法がおすすめなのかということについてお話ししていきます。

わきがの手術と治療の違い

まず知っておきたいのがわきがの手術と治療とでは何が違うのかということです。

基本的には「治療」というのが病院などで行う処置に対する全般的な意味で、その治療の中でもメスを入れて行う施術方法が「手術」ということになります。

メスを入れて患部を切開する手術はイメージが付くと思うのですが、それ以外の治療というと種類も多彩で、「ミラドライ」「レーザー治療」「ボトックス注射」など名前はたくさんあります。

わきが治療方法を大きく3つに分類

ミラドライ 切らずに皮膚の上からマイクロ波を当て、アポクリン腺を燃焼させる方法。傷跡が残らず、ダウンタイム(※)が少ない。
ボトックス わきがというよりも脇汗を出ないようにする方法。注射によってエクリン腺の活動を抑える。効果は短い。
手術 わきがにおいては剪除法(せんじょほう)というのが手術に該当。保険適用ができるのはこの方法です。

※ダウンタイムとは治療後の回復期間のこと。

レーザー治療やミラドライには各院などで特色のある呼び名がついていたり、独自の技術を加えることにより名前が変わっていることもありますが、マイクロ波を当てる方法は基本的にはミラドライと位置付けさせていただきました。

また、ボトックス注射についてはわきがの臭いではなく脇汗を止める治療なので間違えないように注意してください。

それでは、次からはもう少し詳しく内容を見ていきたいと思います。

切らずにわきが治療を行う「ミラドライ」

chiryoukigu※画像はイメージです

わきがの治療方法として利用者が多くなっているのが「ミラドライ」です。

手術と違って傷跡が残らないということが最大のメリットで、施術後も多少の腫れなどは残るものの、ダウンタイムが短く、効果も長期間になるので人気があります。

ただ、保険の適用ができないため施術の費用がかなり高額となってしまうのがデメリットです。しかし、わきが治療なら高くても大丈夫という方にはおすすめの方法です。

ミラドライのメリットとデメリット

メリット
  • 傷跡が残らない
  • ダウンタイムが短い
  • 切らないので手術が怖い人でも手軽にできる
デメリット
  • 直接目視ではないので完全に除去できない場合もある
  • 保険適用ではないので費用が高い
費用の価格帯 両脇で¥300,000~¥350,000

ミラドライを行っている美容整形外科

【全国】
モニター大幅割引中!安心保障制度もあります<湘南美容外科>
【関東】
ミラドライをさらに進化!「ウルセラドライ」の川崎中央クリニック

アポクリン腺を直接切除する「剪除法(せんじょほう)」

syujyutsu※画像はイメージです

わきがの治療の中でも最も確実に臭いの元を除去する方法が手術による方法ですが、「剪除法(せんじょほう)」と呼ばれることが多い施術です。

メスを入れるので傷はできますが、医師が直接アポクリン腺を目視して取り除いていくので正確です。また、最近では技術の進歩により目立たない程度の傷跡ですみます。

ミラドライとは違い、ダウンタイムは抜糸もあるので長くなりますが、実際には翌日から仕事などには支障がありません。

手術の最大のメリットは「保険適用できる可能性が高いこと」です。
適用できればミラドライとは比べ物にならないほど安く治療することが可能です。

剪除法(手術)のメリットとデメリット

メリット
  • 直接目視で除去するため効果が高い
  • 保険適用ができるため費用が節約できる
デメリット
  • 見えない程度でも傷跡は残る
  • 抜糸も含めて何度か通院する必要がある
費用の価格帯 両脇で¥40,000~¥50,000(保険適用の場合)

その他、お近くの外科や美容外科にお尋ねください。

わきがの治療と手術おすすめは?

mayou
わきがの治療と手術を大きく分けてお話ししてきましたが、実際に施術するならどちらがおすすめなのかということを最後にお話ししますね。

全てご覧いただいたら何となくですが、どの方法にメリットとデメリットがあるのかというのはお分かりいただいていると思います。

特に注目しておきたいのは傷跡と費用の面だと思うので、以下の2点で判断をするとあなたに合った手段は選びやすいのではないでしょうか?

  • 少しも傷跡は残したくない
  • わきが治療のためなら高額な費用は仕方ないと思える

pp_yajirushi_g4

ミラドライ

全国36医院、モニターならミラドライでも大幅割引があるこちらがおすすめ!
モニター大幅割引中!安心保障制度もあります<湘南美容外科>

  • 傷跡が小さいなら手術でも構わない
  • わきが治療とはいえ何十万も払うことはできない

pp_yajirushi_g4

剪除法(手術)

【お住いのエリアに応じた有名クリニックへ一括相談できます】
>>わきがクリニック無料一括相談プログラム

完全にわきがを治したいのであれば治療をおすすめしますが、その中でも費用を考えると最終的には手術に踏み切るのが一番良い方法ではないかと思います。

また、保険適用でわきが手術を受けた場合には生命保険(手術給付金)が出る可能性もあるので詳しくは担当者の方もしくはご加入の生命保険会社へお尋ねください。

\シェアしていただけると嬉しいです/

フォローする