わきがは食事療法では改善できない?

わきがの原因についてこんな話を聞くことがあると思います。

「肉などの脂質の多い食事が多いとわきがの原因となり、欧米の方がわきがなどの体臭が強いのはそのせいだ。」

niku

聞いたことありますよね?
しかし、これはウソでもありホントでもあります。どういうことなのかお話ししていきますね。

わきがはそもそも遺伝が原因だから食事だけでは改善されない

他の記事でもお話ししてるんですけど、わきがの原因は「遺伝」です。
だから、わきがを食事療法だけで根本から治すというのは不可能なんですね。

もしも完全に治療したいということであれば手術によってアポクリン腺を完全に摘出してしまう必要があります。でも、手術の体験者によってはアポクリン腺は数年後には元に戻るとの話もあるようで、おそらく遺伝子情報にわきが体質の情報が書き込まれているからではないかと推測します。

じゃあ、食事療法によってわきがは全く改善されないのかというとそうでもないんですよ。

食事療法でわきがの臭いは軽減することが可能?

わきがの元であるアポクリン腺から出る汗自体は無臭なんですけど、それが雑菌や皮脂腺から出た分泌物と混ざり合うことによって悪臭を放つようになります。

この、皮脂腺から出る汗は摂取する食べ物によって成分を調整することが可能で、肉類などの脂質やタンパク質が多い物を摂取しすぎると悪臭が強くなりやすくなり、野菜中心になると脂質などが減ることにより臭いを軽減することができるそうなんです。

ですから、食事療法でわきがを根本的に改善できるというわけではないんですけど、皮脂腺から出る汗の質を改善することによってニオイの度合いを変えることは可能だろうということなんです。

あなたも聞いたことがあると思うんですけど、タバコやアルコールの取り過ぎもまた同じで、少しでもニオイを改善したいのであればほどほどにしておいた方がいいみたいです。

結局、食事療法でわきがは改善できる?

結論になるんですけど、食事療法を行ったから1週間後なんかにわきがが改善されるということはないと思った方がいいと思います。

あなたが完全なベジタリアンになって、タバコ吸わない、お酒飲まないという生活を何年も続けることができれば大きく改善される余地はあると思いますけど、難しいですよね?

本気でわきがを根本から治療したいのであれば手術しかないですし、「それはちょっと…。」ということであれば今できることから始めるしかないんです。

毎日のお風呂の時に消臭専用石鹸を使うようにしたり、制汗剤も塗るタイプのものを使用してより消臭効果の高いわきがケアをするということが大切だと思います。

私も手術はずいぶん迷ったのですが、再発リスクを考えると毎日のケアを見直してみた方がいいという結論になって今に至っています。
悩んでいるのはあなただけじゃないので一緒に解決しましょうね!